Beautyful Girl

現れる症状

階段の昇り降りや歩行の際、膝の痛みを感じる人がいます。
主に、歳を重ねたことで現れることが多いですが、中には、スポーツなどの運動をした際に現れる人もいます。
そういった膝の痛みを抱えている人の症状は、人によって異なります。
膝の痛みのみ現れる人もいれば、腫れ、熱感などが現れる人もいます。身体の部位や症状などによって、現れる症状が異なるのです。
こういったなかでも多いのが、膝の痛みで階段の昇り降りや膝の曲げ伸ばしができなくなった、膝を動かす際に何かが挟まったかのように動かなくなるというものです。
この症状には、関節ねずみ、関節水腫、半月板損傷などといった原因で現れている可能性があります。
すり減った軟骨の破片やカスが刺激となり痛みを感じる、スポーツなどで骨が変形する、といった原因が、膝に何か挟まったように感じたり痛みを感じたりするという症状を起こしているのです。

膝の痛みには他にも、痛みの際に音がしたりコブができたりしていることもあります。
膝を動かした際にコキッと音がしたり、きしむような音がしたりします。
こういった症状は、変形性膝関節症や靭帯損傷が原因で膝の痛みを起こし、音がなる原因となります。
また、音がゴキッというような重い音がする場合、膝に強い負担をかけるスポーツや動きをした原因によって現れます。
膝に現れるコブは、膝の横や裏に大きなコブができます。硬いのが特徴です。
原因としてあるのが、骨軟骨腫や軟骨肉腫です。
学生に多く見られますが、軟骨肉腫の場合は年齢問わず現れます。はっきりとした原因が分かっていません。
膝の痛みといっても様々にあるため、痛みを感じた際はすぐに医療機関に相談しましょう。